2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

はじめまして。ボク小太郎。 男の子だから“太郎” 小さいから…“小太郎”さ。
8歳だけど、やんちゃなシーズー犬・小太郎の日記です。
性格→どっちかっていうと猫。内弁慶な泣き虫。akekoには強気。
特技→女の子や子犬に間違えられるコト。「おとなしいですね~」って言われるコト。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.21 (Tue)

久々のダッチオーブンで事件です!?

久しぶりにダッチオーブンで鶏の丸焼き。
これが、後で冷や汗の原因になるとは思っても見なかったけど…。

* * *

鍋を買ったばかりの頃は、よく作ってたけど…最近はサッパリ。
もう、2年以上作ってなかったかも(笑)

久々の鶏の丸焼き♪

近所にカルフール(フランスのスーパー、今はイオン)で、
鶏の丸焼き(ホントに焼いたやつ)が買えるようになってから…
作らなくなったかな~。

丸鶏に塩とスパイスを擦り込んで、鍋に放り込む。
今回はベランダに植えてるローズマリーもお腹に入れてみた。

焼き色も欲しいから、軽く胸側を先にこんがりさせておきます。
キャンプとかでは上に置き火をするので、上下から火が入るけど、
家のガスレンジなので(笑)下から蒸すようになりますからね。

あとは周りにじゃがいも、たまねぎ、にんじんで埋めて約1時間。
何にもしません。楽ちん調理。

野菜は甘く、お肉はふっくら。
なんてコトないですが美味しいです。

小太郎のごはんには、塩の染みていないササミをほぐしてトッピング。
小太郎も好きみたい。

食事も終わる頃…テーブルの下でガサガサというビニール音。
気にもしてなかったのですがぁ。

ふと、見ると…、
小太郎が鶏モモの骨を咥えて
こっちを見ているではないですかぁぁぁ。

捨てるはずの骨、テーブルの下にあったんだ。

「うわっ、ヤバっ。火の通った鳥の骨は犬には厳禁だ!!」(落ち着け、落ち着け)

「コタく~ん、ちょーだい」→NG

「小太郎、放せっ!」→NG  当たり前なんだけど…。

「こた、ガムだよ~」 これはどうだ?

すでに食後の1本を食べている小太郎。
さすがに大好物のグリニーズにも見向きもせず→NG。

ムリに追いかけると、ガッガッと飲み込んで隠そうとするからね。
ちょっと何気ないカンジで(内心ハラハラで)取り返そうとするけど(>_<)
骨を咥えて、サークルやベッドに飛び込んだ。

「・・・」

でもさぁ、
小太郎も、“いけないコトしてる”って意識あるんですよね。
そろそろベッドから出てきて、私の様子を伺いながら
上目遣いの小太郎。

その時…

ピンポ~ン♪ ピンポ~ン♪ と玄関から聞こえてきた。

一度目は聞き耳を立てていた小太郎ですが…
二度目のピンポーンには、思わず 『ウォォーン』

やった!
サッカー選手のドリブルか、はたまたカルタ取りの名手か…(笑)
ポロッと落ちた骨をゲット!! GOOD!!!

あわてて周りを探す小太郎、うししっ、もう遅いんだよ。
悪いね、人間は頭がいいのだ♪ でかした家人!

何ごともなかったからいいものの…ちょっとヒヤっとしました。
気をつけないとね。

ちぇ~っ、つまんないのぉ

* * *

なんか童話ありませんでしたっけ。
犬が橋の上から、自分姿が水面に映ったのを見て、ワンって吠えて、
大事にしていた骨をぼっちゃんしちゃうヤツ。

なんだっけ!?

“イソップ物語の『イヌノヨクバリ』” かな?
…落としたのは骨じゃなくて魚みたいだけど。
ちょっと思い出しちゃいました ^m^
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

09:35  |  Kuu(喰)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。