2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

はじめまして。ボク小太郎。 男の子だから“太郎” 小さいから…“小太郎”さ。
8歳だけど、やんちゃなシーズー犬・小太郎の日記です。
性格→どっちかっていうと猫。内弁慶な泣き虫。akekoには強気。
特技→女の子や子犬に間違えられるコト。「おとなしいですね~」って言われるコト。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.02 (Sun)

急性腸炎ですかぁ?

この記事はバックデートです。

だってさぁ

急性腸炎!?

週末実家にお泊りした小太郎さん。
日曜日早朝から枕もとのペットシーツの上で排便。

「あらあら、家の中でするの珍しい。
ちょっとゆるいかなぁ…」と思ったのが始まりで…
階下に降りてホッコリしていると、今度はケポッと嘔吐(@_@;)


そのあとは、20~30分おきに嘔吐と下痢を繰り返し。
未消化の食物がなくなると、あとは胃液。
ゆる便は水便になり、ゼリー状の血便。
ぷるぷるした便に糸くずのような血が混じりはじめました。

こりゃ、大変!

さすがに母もビックリして、近所の獣医さんが診察しているか見に行ってくれて…
運良く、日曜日は午前のみ診察有り。
病院のカギを開けたばかりのところへ、小太郎を抱えて駆け込みました。

実は小太郎を実家に預けて、スタミナ苑(いやぁ、コレが実に旨かった)へ行っちゃってたので、
ご飯とお散歩はお願いしていったんですけどねぇ。

絶対食べ過ぎになると思ったので、カリカリと缶詰の量も指定していったんですが…
散歩の距離は指定していかなかった(+_+)

最近ウォーキングでシェイプアップしている弟が夕方5kmほどの散歩に連れてってくれたらしい。
小太郎もトットコ付いて歩いた様子なのですが、これが過労の元だったのかも。

夜は母とお布団にジャレついて遊ぶぐらい元気だったらしいんですが…
先生曰く「夜中に具合が悪くなることが多い」んですって。

診断 『疲労による出血性胃腸炎』

嘔吐と下痢で失った水分補給のための皮下注射の点滴とお尻に抗生物質を筋肉注射(+o+)

初っ端、肛門に体温計を突っ込まれたのがよっぽどイヤだったんでしょうねぇ。
その後の注射はガウガウがすごかったですねぇ

点滴は首の後ろに針を刺したまましばらくジッとしていなくちゃいけないのに…
途中でガウガウ。針が動くんじゃないかとヒヤヒヤ。

先生まで噛んだら大変…小太郎の口の中に指を入れたままグッと堪えましたよ(T_T)
おかげでガッツリ噛まれて流血。

「あらぁ~っ、この子、噛むのぉ??」

ちなみに先生は男です。
しかも年配(笑)おネエ言葉なんだもん。


『とにかくお腹を空っぽにして休めることが必要だから、今日一日は、絶食・絶水のつもりで。
食事は、下痢・嘔吐が完全に治まったら、様子を見ながらイオン飲料みたいなモノから始めること。
自分から欲しがるまでは、与えないこと』

いつもの獣医さんでは飲み薬も頂くことが多いので、確認すると…

『だからお腹をカラッポにするんだから、お薬も入れない』そうで…。
お医者さんによって治療法も違うのね。

6時半から9時までが症状のピーク。
診察と注射を打ってもらってからも、数回、おう吐・下痢をしたけれど…
12時半を最後に治まった様子。

夕方、自宅に戻った頃には“元気!”

早速、いつもの水筒の場所をジッと見つめて「お水、ちょーだい」をアピール。

ええ~っ(-_-;)

何度か無視したけど…
よっぽど飲みたい様子でないているので、5ccぐらいづつあげて様子を見ることに。

夜には「ごはん、ちょーだい」をアピール。

ホントかねぇ、午前中、あんなに具合が悪かったのに…
抗生物質の注射を打つと、食欲旺盛になるような気がするのは私だけでしょうか?

それじゃぁ…と水筒にスポーツドリンクも少々入れてあげてみることに。

ペロッと舐めた小太郎。いつものお水じゃないことに戸惑いぎみ。
なんだかイヤそうにペチャペチャしてたかと思ったら、水筒のお水、飲まなくなったよ(笑)

かなり『自分から欲しがっている』気がするけれど…、さすがに固形物は心配。
居間にいるとおさまりそうにないので…必殺技。
小太郎だまし、ベッドで一緒に寝るフリ。

フリのはずが、自分もしっかり寝ちゃいましたが、
小太郎もごはんを食べてないのを忘れてスヤスヤ寝ているようで大成功。
自宅に戻ってからは嘔吐も下痢もしなくなりました。やっぱり我が家は安心なのかな。

* * *

さて、翌日。

朝食は、ささみ&お粥を用意しましたが…気ののらない様子の小太郎。
昨夜はあんなに欲しがってたのになぁ。

ためしに、カリカリだけ、ちょっぴりあげてみると、あっという間に完食です。

たくさん食べさせてあげたいのを堪えて、夕食はカリカリいつもの2分の1。
これもキレイに平らげた♪

小太郎さん、完全復活のようです。
意外と体力あるのか、お医者さんの懸念よりも、だいぶ症状の回復が早かったようです(^。^)d

お医者さん、キライになっちゃう。

夏に体調を崩すことが多いような気がする小太郎。
体調管理に気をつけてあげないといけないですね。

1週間後の今日、
完全復活の小太郎さんに比べ…噛まれた指が疼くワタシ(-_-;)

---------
【診察代】越谷動物愛護病院
初診料:1200
筋肉注射:1400
(抗生物質)
皮下点滴:2000
(止血剤・ビタミン・抗コリン剤)
計:4600+230=4830
スポンサーサイト
09:35  |  Kotaro's clinic  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kotarodays.blog17.fc2.com/tb.php/1004-7b7b9848

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。