2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

はじめまして。ボク小太郎。 男の子だから“太郎” 小さいから…“小太郎”さ。
8歳だけど、やんちゃなシーズー犬・小太郎の日記です。
性格→どっちかっていうと猫。内弁慶な泣き虫。akekoには強気。
特技→女の子や子犬に間違えられるコト。「おとなしいですね~」って言われるコト。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.06.14 (Wed)

なんべん

朝、小太郎のお腹がきゅるる…きゅるる…と鳴っている。
昨晩ごはんを食べなかったので、お腹が空いたんだろ~なぁと思って
いつもより早い朝ごはん。缶詰のドッグフードにチンしたささみを
小さく切ってトッピング。
おぉ~完食(^o^)

口直しとご褒美にちっちゃいジャーキー。ちょっと涙目の小太郎さん
と喜んでいたら…
散歩に行って、はじめてお腹の調子が良くないことに気づいた。
ちょっと下痢ぎみ? やばっ、いつもより多めに朝食べさせちゃった・・・。

獣医さんからもらっていた下痢止めのクスリがあったっけ。
散歩まで我慢できるんだから、大したことないだろ~と思いつつ、
なんか心配なので飲ませました。

食事が終わってしまったので、フードに混ぜるワケにもいかず、
粉クスリなので水に溶いてスポイトで流し込もう!訓練!訓練!
こういう時のために『あ~ん』と言いながら口元を、指でツンツンすると
口を開けるように(しまいにはアクビだけど)してたんだぁ。

・・・(-"-)

簡単に飲ませられると思っていたけど、なかなか小太郎も手強い。
手に何かを持ってると警戒して口を頑固に閉じてるし。
「やめろ~、おなかは大丈夫だぁ~、薬はいやぁ」ってコトでしょうか。
いやぁ、飲ませるのに30分かかりました。私の指には死闘の後が(>_<)

しかも半分ぐらいは外に出ちゃったような…
う~ん、効果があったんだろうか。
かえってストレスを与えただけかも。
ごめん小太郎、キミのためと思ったんだもの。
スポンサーサイト
09:30  |  Kotaro teki Nichijyo  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kotarodays.blog17.fc2.com/tb.php/298-5437e7c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。