2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

はじめまして。ボク小太郎。 男の子だから“太郎” 小さいから…“小太郎”さ。
8歳だけど、やんちゃなシーズー犬・小太郎の日記です。
性格→どっちかっていうと猫。内弁慶な泣き虫。akekoには強気。
特技→女の子や子犬に間違えられるコト。「おとなしいですね~」って言われるコト。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.09.20 (Wed)

どろぼ~♪

お洗濯ものを畳んでいるあいだ、小太郎はそばにきて、おとなしく見ています。
「私の近くに居たいのね~、カワイイやつ。いい子、いい子」と自己満足の後、
ちょっと目を離したスキに、なんだか小太郎の尻尾がブリブリ元気に振られています。

「あやしい…」



畳んでおいた、靴下(小太郎は女性モノの下着や靴下がスキです)をくわえて
私の方をチラチラと見ます。尻尾はもちろん、嬉しさを隠しきれません。
これは【追いかけて取ってみて~】の合図です。

20060920b.jpg

仕方ない…、「あ~っ、小太郎、ちょうだい」と言いながら
追いかけると大喜びで部屋の中を駆け回ります。
実は知らんぷりをしていると、あきらめてペッと吐き出すんですけどね(笑)

20060920d.jpg

逃げ回って、飛び込んだのがサークル。
小太郎はサークルは自分の安全地帯と思っているようです。
「お~ほっほっほ。飛んで火に入る夏の虫ね」
「ちょーだい」と手を差し出すと、思いっきり首だけ後ろに回して隠したつもり。
カワイイね~(笑)

20060920e.jpg

手を引っ込めると…… 出てきた(^_^)v
「はいっ、もうおしまいっ。ダメでしょ」と、やや強めに言うと、小太郎も観念するようです。
あんまり長く追いかけっこをすると、せっかく洗濯したのに、
よだれでビチョビチョになっちゃうからね~。
そういえば、最近はこんないたずら、しばらくしてなかった小太郎さんです。
スポンサーサイト
23:17  |  Kotaro teki Nichijyo  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

TO_ユキウサギさん

脱ぎたての靴下っていうのは、いただけないなぁ~(笑)
そのあとで、チュッとか、しちゃうんでしょぉ ^m^
小太郎は、チュッとか嫌いですよ。人の顔も舐めません。

確かに靴下はブルブル振り回すのに、サイズも手頃ですからね~。
akeko |  2006.09.21(木) 21:47 | URL |  【編集】

我が家のふくも、靴下大好きですよ!
洗濯したのも、脱ぎたてのも。(笑)

外から帰ると、つま先をあぐあぐしてじゃれ付くので
痛い痛い・・・・
でも、靴下を脱いでぽいっとやると
足ではなく靴下に突進。( ̄m ̄〃)ぷ

くわえてブルブル振り回してます。
ユキウサギ |  2006.09.21(木) 15:11 | URL |  【編集】

TO_Michiyoさん

ありがと~(*^_^*)
下着じゃなかったから、写真撮れたけどね~。
さすがに下着じゃ、私が恥ずかしい。

小太郎の目的は、たぶん「追いかけっこ」のような気がします。
そして、あわてて追いかけてきそうなモノを良く知っています。
だって家人の靴下だったら、「ど~ぞ、お好きなように」に
なっちゃうもの(笑)
akeko |  2006.09.21(木) 09:05 | URL |  【編集】

靴下と女性もの下着=怪しいですねぇ(笑)
でも幸太郎も好きですf^_^;

「取ってぇ~♪」の小太郎さん凄~く可愛い~ぃ!!
いたずらもこう云うのは可愛いのよ(*^.^*)

やっぱり自分のテリトリーに持ち帰る所はしっかりしてるのね!
でもエスカレートするとズタズタにされちゃうのよねぇv-356
Michiyo |  2006.09.21(木) 08:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kotarodays.blog17.fc2.com/tb.php/378-c9266365

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。