2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

はじめまして。ボク小太郎。 男の子だから“太郎” 小さいから…“小太郎”さ。
8歳だけど、やんちゃなシーズー犬・小太郎の日記です。
性格→どっちかっていうと猫。内弁慶な泣き虫。akekoには強気。
特技→女の子や子犬に間違えられるコト。「おとなしいですね~」って言われるコト。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.27 (Mon)

またもタイムスリップ!?

今週末、土曜日は中学時代のクラス会に出席するため実家へお泊り。
去年の今頃もクラス会。そして来年も実施する予定(笑)

クラス会で16名出席ってスゴくない?
去年は担任の先生の傘寿のお祝いを兼ねていたので20名参加。
1クラスって何人だった?40人強でしょ。かなりの出席率です。

奉納の舞 披露中
大わらじ奉納の舞、披露中

なんかねぇ、嬉しくて、楽しかった。無邪気に精神年齢若返るね(笑)
地元の残っている同級生に、いつもおんぶにダッコで頼りっぱなしだけど…、
感謝してます。ありがとう。また会おうね。

二次会のベルギービールが美味しくって、ちょっと飲みすぎ…?
翌朝頭が重かった。
3次会は遠慮して帰ったのに…。


伝法院からオレンジロードへ
かなり重そうです。50分かけて宝蔵門まで運びます

そんな体調の中、翌日、朝から浅草へ。
浅草寺の宝蔵門にかかる大わらじ。10年に1度、架け替えられるそうですが…
この大わらじが、母の故郷「山形県村山市」で作られて奉納されているんですね。

奉納の儀式に私の従兄の家族も参加するようで、母は応援に駆けつけたわけです。
私も帰り道だから、ちょっと覗いてきました。

この日村山市から800人が参加。
でもって、ウチみたいに、母の姉妹やら、親戚やらが集って…
浅草寺の境内は山形県民率高し。

奉納の舞を披露した後、大わらじは伝法院を出て、オレンジロード、
雷門、仲見世を通って宝蔵門へ。

雷門から仲見世を通って宝蔵門へ
宝蔵門は目の前です。
「先頭、ちょっと待って、わらじバテてま~す」って声がかかったよ ^m^



僧侶が出迎え読経の後、関係者のスピーチ…これが長い。
申し訳ないけど「早く架けちゃって…」
皆そう思ってたと思うよ~。

ある意味、わらじがナイ門が貴重?
架け替え中。白いシャツの鳶のお兄さん、この後スターに!


待ち時間が長かったせいか、この日イチバンの歓声は、
スピーチ後、わらじを架ける鳶のお兄さんがスルスルと足場を登って行った時(笑)
“静”の世界に“動”の躍動感。スター並みでした。

あれ、今日の主役は・・・?(笑)

次の奉納は10年後
立派な大わらじ。浅草寺に行ったらぜひご覧ください
スポンサーサイト
10:54  |  Akeko teki Nichijyo  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kotarodays.blog17.fc2.com/tb.php/858-fed2bf6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。